ランニングシューズがなんとなくヘタッてきた

2022/08/18

#asics #GEL-KAYANO #GT-2000 #アシックス #ランニングシューズ

 朝のジョギング


天気が良い日は早朝にジョギングに出かけるようにしています。
決してストイックに走るわけではなく、有酸素運動レベルの心拍数(130~150程度)をできるだけキープするような、スロージョギングと言った方が良いかもしれないペースで走ります。

厳冬期は走りません。

有酸素運動は目標トータル20分ですが、ついついオーバーペースになってしまい、帰ってきてログを見ると有酸素15分、無酸素15分とかになっていたりします。

今使っているMi スマートバンド6は対応アプリで設定した最大心拍警告を通知する機能があるので、これをうまく使えばいいのかなぁ。
でも上限警告はあっても下限警告はないからペースが落ちても気づかないのがダメです。

たしか、”ちょっとペース落ちてきたよ”、とか”ちょっとペース速いよ”みたいな通知をしてくれるアプリがあったと思うのですが、対応するアクティブトラッカーが限定されていたりして、なかなか思うようにいきません。

シューズのへたり具合

今履いているシューズは2年前に買ったアシックスのGT-2000 8です。

ASICS GT-2000 8
ASICS GT-2000 8

サイズは26cm 4Eです。
4Eなので前半分のボリューム感が結構あります。


GT-2000 2、4、8
GT-2000 2、4、8

GT-2000 8の購入時に歴代購入モデルを並べ撮った写真です。


GT-2000 2、4、8 靴底
GT-2000 2、4、8 靴底

靴底比較です。
今更ながらですが、2と4は使いすぎですね。

GT-2000 8 靴底
GT-2000 8 靴底

GT-2000 8の最近の靴底です。
2、4に比べるとまだまだ激しく減っている感じではありません。

GT-2000 8 かかと周辺
GT-2000 8 かかと周辺

でもかかとを見るとアウト側がぎりぎりで、ミッドソールまであと少しです。
クッション性の低下は持病の腰と膝にもろに響いてくるので、そろそろ買い替え時という感じがしています。

アシックスのモデルは(他も一緒?)想定走行距離が500Kmらしいです。
トラッカーログを見ると、過去2年半の走行距離は約720Kmなので、そのうちの2年ちょっととなるとやっぱりそろそろ交換時期かもしれません。

次のシューズ物色

買うなら出たばかりのGEL-KAYANO 29に浮気してみようかなとも思っています。
GT-2000の最新モデルは10なので、両方をアマゾンの”try before you buy”でフィット感とクッション性を試してみようかな。

ちなみに、GEL-KAYANOのKAYANOは初代モデルのデザイナーさんの名前だということを最近知りました。
GT-2000って何だろう・・・







プジョーリフターのあれこれ

スポンサー

サイト内検索

過去ログ

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

スポンサー



ソニーストアWF-C500

None None None

このブログについて

【リンク&RSS】当サイトはリンクフリーです。
リンクしていただきましたら御一報いただけると管理人が喜びます。


【相互リンク】
相互リンク募集中です。
お気軽にお問い合わせください。


【著作権】
当サイトの画像その他のコンテンツは特別な記載が無い限り当サイトに帰属します。


【お問い合わせ】
連絡フォームをご利用ください。


【プライバシーポリシー】
当サイトでGoogle AdSenseをによる広告配信を行っております。
Google などの第三者配信事業者は Cookie を使用してユーザー様の興味等の情報に基づいた広告を配信する場合があります。
Cookieの無効化やGoogle Adsenseに関する詳細については「こちら」をご覧ください。

QooQ