梅雨明けいきなり猛暑の8月はやっぱりウナギでしょ!

2020年8月2日日曜日

グルメスポット 松本市

t f B! P L
というわけで「鰻」ですが、米寿を迎えた母親の大好物です。

松本で鰻の名店はいくつかありますが、我が家のお気に入りは松本市渚の「観光荘」さんです。
いつ行っても大人気で開店からすぐに満席になるグルメスポットです。

日曜日のお昼に行ってきました。


やなのうなぎ 観光荘
やなのうなぎ 観光荘

いきなりですが、お店の前の道路を挟んだ駐車場に止めたパサートの屋根越しの「観光荘」さんのほぼ全景です。

とても趣のある古民家のお店の前にある大きな樹は百日紅(サルスベリ)です。
「百日紅」というくらいで薄いものから濃いものまで、紅色の花がこの時期ちょうど満開ですが、白い百日紅はあまり見かけません。

観光荘前の白い百日紅
観光荘前の白い百日紅

白い花は近くで見るとかすかに淡いピンク色が入っていて、とても美しいですが、もうそろそろピークを過ぎたかなという感じでした。

今日は開店時間の11時よりだいぶ早いかなと思いつつ10時40分頃に駐車場に到着したのですが、すでに7番目!
開店を待つ間にも続々とクルマが入り込み、30台ほど止められる駐車場は、食事が終わって出てきたときにはほぼ満車状態でした。


母親が頼むのはいつも決まっていて「うな重 松」一択です。
相棒はというと「うなぎ蒲焼単品大2枚」と「手作り豆腐」、そして自分は「焦がしねぎ ひつまぶし」を注文しました。

食うのに夢中でオーダー品の写真は例のごとく撮り忘れました。

自分は「重」とか「丼」を頼んだことがなく、”まぶし”系のメニューがほとんどです。
季節によっては石焼のひつまぶしがあって、これはカリカリに焦げた鰻が絶品で一番のおすすめだったりします。

タレが甘めなんですが、特製の山葵ソースがありまして、これを多めに振りかけてだし汁をかけてサラサラと頂くのが最高だと思っています。

ごはんの量は無料で”多め”や”少なめ”を指定できますが、我が家は3人とも少な目です。
また、セットメニューのお汁はプラス180円で肝吸いに変更可能です。
ちなみに今日の肝はだいぶ小さ目でした。

母親の誕生日、夏、敬老の日、だいたいこの3回が毎年定番で、年末とか年始とかにオプションが入ったりします。

県外からの観光客も多く訪れる地元の名店です。
外観同様店内も趣があり、なにより良く教育された店員の方々のさわやかな応対が非常に好感の持てるお良店です。

コロナが落ち着いたら信州においでの際は立ち寄られてみてはいかがでしょうか。
「蒸さずにじっくり炭火焼き」した鰻は絶品です。

スポンサー

サイト内検索

このブログについて

【リンク&RSS】当サイトはリンクフリーです。
リンクしていただきましたら御一報いただけると管理人が喜びます。


【相互リンク】
相互リンク募集中です。
お気軽にお問い合わせください。


【著作権】
当サイトの画像その他のコンテンツは特別な記載が無い限り当サイトに帰属します。


【お問い合わせ】
連絡フォームをご利用ください。


【プライバシーポリシー】
当サイトでGoogle AdSenseをによる広告配信を行っております。
Google などの第三者配信事業者は Cookie を使用してユーザー様の興味等の情報に基づいた広告を配信する場合があります。
Cookieの無効化やGoogle Adsenseに関する詳細については「こちら」をご覧ください。

スポンサー検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ